ポートモレスビー

都会的文化、PNGへの入り口

Image

南太平洋の相反するものが共存する都市・ポートモレスビーを知ろう。

ポートモレスビーで、両方の良さを受け入れよう。ここでは、暖かい砂浜の島と自然のままの国立公園が、小さい喫茶店やバー、多様性にあふれた食文化、芸術品と工芸品の独特なブレンドに溢れた、活気ある都会と出会います。

パプアニューギニアの南方の海岸では、村と都会の日常が共存しています。太陽の下、近くのフィッシャーマンズアイランドで1日を過ごし、ポートモレスビー自然公園でキャノピーの日陰の下を歩き、国立博物館・美術館(NMAG)で文化遺物と芸術品を通し時空を旅しましょう。街の夜は、フェアファックスハーバーを見下ろすハーバーサイドのボードウォーク沿いにある数々の選りすぐられたレストランをお楽しみください。

必見:
•    ポートモレスビー自然公園でアカカザリフウチョウを見る
•    国会議事堂の豪華な入り口の下で自撮りする
•    街のウィークエンドマーケットで、パプアニューギニアの才能溢れるアーティストたちと会う

アクセス
海外からは、アジア太平洋地域の数々のトランジットハブからポートモレスビー国際空港へ直行便が多数出ています。空港から街中へは、タクシーでわずか20分です。ホテルでは、お客様のために空港へのお迎えとお見送りをさせていただきます。