バタフライ(蝶の)効果

Image

ポポンデッタから約40分北上したところにあるオンダハリ村は、世界最大の蝶であるアレクサンドラトリバネアゲハの生息地です。翼幅25cmもあるアレクサンドラトリバネアゲハとそれによく似た蝶が原生雨林の中を優雅にはためく姿は圧巻です。蝶の国で宿泊されたい場合は、オンダハリのビレッジゲストハウスに宿泊できます。雨林は現在、アブラヤシ植林地を栽培するために縮小されつつあり、この繊細な種も絶滅危機種になっています。
この地域特有の収集品

村から村を渡り歩くかオープンマーケットを見て、この地域特有である多種多様な手作りの陶器、ジュエリー・宝飾品、タパ布をご覧ください。梶の木の樹皮を水に浸してから叩き、自然なアースカラーで渦模様を施したタパ布は、オロ州独自の名産品です。