エンガ州

一つの言語、一つの民族

Image

パプアニューギニアで標高が最も高いエンガ州は、流れの速い川、壮観な滝、高い渓谷、峠で来る者の心を捉えます。
一つの言語のみが話されるこの州では、英語やトクピシンを話せる必要がないので、旅に支障が出ないようにガイドを雇うようにしてください。中心街のワバグから近くにある高高度のライアガム塩湖などの湖を訪ね、次に轟くユオ滝まで、15分のハイキングを楽しみましょう。

必見
•    ライアガム植物園で展示されている原生のランとシャクナゲの間を散歩する。
•    タエカンダ文化センターでエンガン族の慣習について学ぶ。
•    一族や部族間の壮大で大掛かりなギフト交換である「ティー」儀式を見る。

アクセス
ポートモレスビーからワペナマンダ空港まで国内線の定期便が毎週運航されています。ハイランズ・ハイウェイでマウントヘーゲンから自家用車、PMVバス、トラックで移動します。