東部山岳州

世界のコーヒー産地

Image

涼しい山岳地帯にあるゴロカの文化、コーヒー園、そして工芸品の彩り豊かな重なりは魅惑的です。

魅力的で手入れの行き届いた町ゴロカは東部山岳州の州都です。毎年9月に、パプアニューギニアの独立記念日を祝うために顔に色を塗った4万人近くの戦士たちを迎え入れため、活気に溢れかえります。訪問には通年適しています。JKマッカーシー博物館で工芸品、陶器、武器、戦争記念品、1939年ファーストコンタクト時の写真群をご覧ください。

必見
•    コーヒー園のツアーをしたら、周辺の村落で暖かい現地の人々と交流する。
•    かつては、敵を怖らがせるために使われた、不気味なアサロ・マッドマンを間近で見る。
•    ルファで洞窟の壁画を見て、ガイドと共にマイケル山を登る可能性も。

アクセス
国内線の飛行機は、ポートモレスビーから街中にあるゴロカ空港まで直行便が運航されています。第3レベルの航空会社は、他の中心地からゴロカまで接続便を提供します。ゴロカは、オクク(ハイランズ)ハイウェイでラエとマウントヘーゲンに繋がっています。