シュノーケリング

パプアニューギニアで楽しむシュノーケリング

Image

パプアニューギニアで観光客向けのトップ市場がダイビングであることは誰もが知るところ。この見事な楽園を訪問する際、シュノーケリングも同様に素晴らしいものであることは議論の余地がありません。PNGに来ると、行く先々でほぼ必ずシュノーケリングをするための完璧なスポットとチャンスが見つかります。

かつては北ソロモン州として知られた州の州都・ブカでは、ブカ海峡の澄んだ海で素晴らしいフィッシング、スイミング、シュノーケリングが楽しめます。ただしここの潮流には十分注意し、安全で楽しいシュノーケリング体験を楽しむためにも現地の人々のアドバイスに従うようにしてください。海峡の南方の端にある多くの小さい島々は、探検にぴったりなところでもあります。

マヌスの北岸の大部分は、サンゴ礁で囲まれています。非常に可視性が高く、多種多様なサンゴ、魚類、戦没艦があります。北岸から行ったアンドラ島とアヌス島でシュノーケリングを楽しむのも一考です。ここでもパプアニューギニアの宿泊施設があります。

ニューアイルランド島の細長い島々は、目を見張るような海岸線と白い砂浜と素晴らしいシュノーケリングスポットを提供してくれます。ここで見逃さないようにしたいものは、戦没艦、大きな魚類、サンゴ礁、サメです。ダイビングオペレーターは、リセナン・アイランド・リゾート(Lissenung Island Resort)、ツォイ島のマンサヴァ・アドベンチャー(Mansava Adventure Lodge)、スキューバ・ベンチャーズ(Scuba Ventures)、ヌサ・アイランド・リトリート(Nusa Island Retreat)を含みます。

西ニューブリテン州のキンベ湾は、その巨大なサンゴ礁、大きな魚、洞窟が有名です。ここはダイビングファンにぴったりのロケーションです。シュノーケリングを楽しみたい方は、ワリンディをお勧めします。

東ニューブリテンのシンプソン港には、探検にぴったりな第二次世界大戦時代の沈船および飛行機の残骸、壁、そしてビーハイブ(ごつごつした島々)があります。シュノーケリングに最高な平らなサンゴ礁があるタヴィポイントの潜水艦基地は、日本軍の潜水艦が攻めてきたサンゴ礁の端に残された跡を見せています。

ミルン湾州の東ケープでは、ケープの道程にある見事なビーチと景色と共に素晴らしいダイビングとシュノーケリングが体験できます。

(オロ州の)ケイプネルソンは、トゥフィはフィヨルドに似たリアス式海岸に非常に澄んだ海、多くの魚、そして美しいサンゴ礁をたたえています。簡単にアクセス可能な沈船、ドロップオフ付きサンゴ礁、シュモクザメ、そしてウツボがあります。

ロロアタ島は、ブートレス湾の先にある、魚釣り、セールボード、リラックス、ダイビング、そして当然シュノーケリングができる、モレスビーから少し離れてホッとしたい時にちょうど良い島です。ここでは、美しい島を囲む澄んだ海に生息する生物の独特な種をさらに多く発見できます。